リフォームと一緒にアンテナ工事をする家庭は電気工事店がオススメ

アンテナ工事はどこに依頼する

男性

テレビアンテナを交換することで、高画質で視聴することができますが、アンテナ工事の経験が豊富な方は少ないでしょう。どこに依頼したら良いのか検討もつかない方もいるでしょう。そんな方のために、アンテナ工事を請け負っている業者の一例を紹介します。

アンテナ工事の依頼先

アンテナ専門店
ネット上でも見かけることがあるアンテナ専門店は、設置工事を専門に行なっているので、経験豊富な職人が作業してくれます。一般的な工事費用の相場が約5万円となっているため、決して安いとは言えません。しかし、信頼性が高く、アフターフォローも充実していることが特徴です。
家電量販店
家電量販店でもアンテナ設置の工事を請け負っていますので、手軽に依頼することができます。しかし、実際に工事をするのは、委託された業者になります。そのため、工事費用が高額になったり、最初から打ち合わせが担当者とできなかったりすることもあります。
電気工事店
近所の電気工事店に設置工事を依頼することも可能です。担当者のスキルや経験値は異なりますが、アンテナ専門店や家電量販店よりも、きめ細かいサービスが特徴です。いろんな要望にも応えてくれますし、値引き交渉もしやすいでしょう。

住宅設備を一新するなら電気工事店がおすすめ

業者

アンテナ設置工事単体ではなく、住宅の大規模リフォームの一環としてアンテナ工事を予定している方には、アンテナ専門店よりも電気工事店がオススメです。様々な住宅設備工事に対応することができます。

主な住宅設備の工事

  • アンテナ工事
  • 電気配線工事
  • エアコン工事
  • インターホン工事
  • LAN工事
  • EV充電設備
  • 監視カメラ
  • 電化製品の設置

電気工事店では、このように多くの多くの工事に対応することができます。そのため、住宅の大規模リフォームも可能なので、リフォーム業者を探す手間が省けるでしょう。

美観性を損ねないアンテナ工事

魚の骨のような形状をしているアンテナを、八木アンテナといいます。一般住宅にも多数設置しているので、見たことがある人も多くいるでしょう。八木アンテナは屋根や屋上に設置しなくてはいけないので、住宅の美観性に影響を与えます。リフォーム後のスマートな住宅を維持できるアンテナを取り付けましょう。

アンテナを目立たなくさせる方法はありますか?
ベランダの内側や屋根裏に設置することで、アンテナ自体を目立たせなくすることができます。リフォーム前にアンテナを設置できるスペースを確保しておくと良いでしょう。ですが、周辺環境や電波の状況によっては、ブースターの設置工事が必要になることもあります。また、事前に電波調査を電気工事店に依頼しなくてはいけません。
アンテナにはデザインのバリエーションは無いのですか?
地デジ対応のアンテナの場合は、電波の発信所の方向にアンテナを向ける必要があります。八木アンテナ以外にも、住宅の外壁に取り付けるタイプのアンテナも存在しています。住宅のデザイン性を重視する方に人気ですが、電波の発信所の方向に高層マンションやビルなどの障害物がないことを確認してから設置しましょう。
TOPボタン